どうすればいいの?誰でも分かる動画配信の始め方

まずはサイトに登録が必要!

現在では、様々な会社が運営している動画配信サイトがありますよね。自分の好きな事や人に注目されたい等の理由から動画配信をしてみたいといった方も多いと思います。動画配信を始めるには、運営会社のサイトに登録する事が必要になります。一般的な動画配信とライブ配信の両方を利用出来るサイトがあったりと、それぞれの会社で異なる特色がある事からしっかりと比較をして自分に合ったサイトを見付ける事が大切になるんですよ。

動画配信をする際にあると便利な物って?

ただ単に録画した動画を配信するだけでは人気を獲得する事は出来ませんよね。一般的な動画配信を行う場合には、編集ソフトを用意する事が必要になります。テレビ番組を作る感覚で無駄な箇所をカットしたり、テロップを挿入する事で動画のクオリティを向上させる事が出来ます。また、予算に余裕がある場合には周辺機器を購入する事を検討しても良いでしょう。ノイズの入りにくいマイク以外にも、様々な活用方法のあるボイスチェンジャーといった豊富な周辺機器が販売されているんですよ。

動画配信をする際の注意点って?

サイトへの登録や周辺機器の用意が完了して動画配信を始める際に最も注意しなくてはいけないのが「著作権」です。音楽だけではなく、ゲーム映像やちょっとした画像にも著作権は存在しています。人気のゲーム配信をしたいといった場合には、動画配信が許可されているゲームタイトルであるか確認する事が大切になります。また、動画中に音楽を流したいといった場合にはインターネットで検索すると著作権フリーの音楽も豊富に見付けれるので、そちらを活用すると良いでしょう。

インターネットの発達や回線速度が高速になったことで、動画や音声のダウンロードや再生が可能となりました。その技術をストリーミングと言います