初心者注目!先々まで後悔しないパソコンの選び方

拡張性が高いパソコンを選ぼう

パソコンは、長く使っていくものですよね。特に最近はパソコンの寿命が昔よりはずっと長くなっていると言われています。性能アップのスピードも鈍化してきましたし、パーツも丈夫になってきました。平均すると6年程度は使っていくことになるというデータも出ています。これだけ長い期間使うものですから、後悔しないように選びたいものですよね。では後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか。ズバリ言ってしまうと、拡張性にこだわるのが正解です。拡張性が高ければ、将来的にパーツを増設して性能をアップさせられます。

パソコンの電源容量には要注意

最近のパソコンはスリム型などが出てきていて、スペースが必要なくなっています。ただ、そうしたものは拡張性が低いので、長く使っていく場合には後悔することもあるかもしれません。特に省スペース型のパソコンは、電源容量が少なくなっている可能性が高い点が問題です。何かパーツを追加したくても、電源容量の問題で増設できない可能性が出てきます。電源容量は可能な限り多くしておくに越したことはありません。特にビデオカードを挿すと数百ワット必要になるので要注意です。

長期保証を付ければ先々まで安心

パソコンを買うときには、メーカーやお店にもよりますが、長期保証を付けられるケースがあります。五年保証が付けられれば、先々まで安心ができるのではないでしょうか。落下や水没でも保証をしてくれるというものもありますから、しっかりと調べて契約をしましょう。多少のお金は追加して払わなければいけませんが、本体が使えなくなってしまったときにも困ることがなくなって便利です。確実に五年先まで使えるようになるのは、非常に大きいと言えるでしょう。

パソコンとは日本特有の呼び方で、パーソナルコンピューターを略した言葉です。海外での一般的な呼び方はPCです。